靖国神社桜2024の開花状況や見頃はいつ?屋台•ライトアップ時間も調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

靖国神社は、東京都千代田区九段北に佇む神社で、

その境内は美しい桜の名所として広く知られています。

ここには気象庁が指定した東京の桜の標本木があり、

大鳥居が東に向いている数少ない神社の一つでもあります。

お花見のシーズンにもなりますと、”さくらまつり”も行われ

屋台やキッチンカーが出店されたり、ライトアップも行われています。

今回は、靖国神社の桜について、以下の内容で

紹介していきます。

・桜の開花状況と見頃について
・さくらまつりの屋台出店はある?
・靖国神社桜のライトアップは何時まで?

目次

靖国神社桜の開花状況と見頃はいつ?

(出典元:X (旧Twitterより))

靖国神社の桜は、標本木を含む約500本が咲き誇り、

その美しさは多くの人々を魅了しています。

また、桜の開花に合わせて桜まつりも毎年開催され、

訪れる人々に春の訪れを感じさせてくれます。

過去のデータから2023年の東京の桜開花日は、3月14日でした。

2024年においても、開花の時期は例年通りであると予想されます。

開花状況については、気象庁などの公式ホームページで随時確認できるため、

訪れる前に最新の情報をチェックすることをおすすめします。

桜の見頃は例年、3月下旬から4月上旬にかけてとされており、

この時期には境内一帯が満開の桜で彩られます。

訪れる際には、開花状況を踏まえつつ、

見頃に合わせて訪れると最高の桜鑑賞ができるでしょう。

靖国神社の桜は、日本の美しい風物詩として春の訪れを告げ、

多くの人々に癒しと感動を与えています。

桜の花が咲く季節に、靖国神社を訪れて日本の伝統と美を

感じてみてはいかがでしょうか。

参考までに、ここ最近の桜の開花について

お伝えしておきます。

靖国神社桜の開花・見頃情報

【桜開花日】
2023年:3月14日
2022年:3月20日
平年:3月24日

【桜満開日】
2023年:3月22日頃
2022年:3月27日
例年:3月31日

【見頃】
3月18日頃〜3月24日頃

2024年2月1日現在、伊豆河津では桜まつりが始まりましたが

例年より開花が早くなるとも言われています。

この冬は例年と比べて、気温が高く暖冬傾向だったためか、

今年は開花が5日~1週間ほど早くなる見込みです

(https://news.yahoo.co.jp/articles/3e01826483d38e787926ebc6d08f100c147d7568 より)

靖国神社桜の標本木も昨年より早く開花する

可能性もありそうですね。

靖国神社さくらまつりに屋台出店はある?

千代田区で毎年開催されるさくらまつりは、

桜の開花時期における一大イベントとして知られています。

皇居周辺に広がる千鳥ヶ淵」や「北の丸公園」などの美しい桜の名所で、

観桜を主旨とした様々なイベントが催されます。

その一環として、靖国神社参道と千鳥ヶ淵緑道でも桜が楽しめます

2023年のさくらまつりは以下の日程で開催されました。

【千代田区さくらまつり】
・開催期間:2023年3月24日〜4月4日まで
・開催時間:午前10時〜午後5時頃まで
・イベント場所:千鳥ヶ淵 北の丸公園など

【キッチンカーの出店】
・出店期間:2023年3月18日〜4月19日まで
・出店時間:午前10時〜午後5時頃まで
・開催場所:外苑いこいの庭

2023年のお花見の時期に屋台の出店はありませんでした。

2024年については具体的な屋台出店の情報はまだ確認されていませんが、

過去の傾向を考慮すると、同様のイベントが開催される可能性が高いです。

さくらまつりは地元の方々や観光客にとって楽しみなイベントであり、

多彩な屋台が雰囲気を盛り上げてくれることが期待されます。

来場者は、イベントに合わせて屋台やキッチンカーで

提供される美味しい飲食物を楽しむことができ、

桜と共に春の訪れを感じることでしょう。

屋台情報が発表され次第、最新の情報を確認して、

楽しいさくらまつりを存分に堪能してください。

靖国神社桜のライトアップは何時まで?

靖国神社では、2023年に閉門時間の延長が行われ、

内苑に植えられた桜が夜桜の観賞を可能にしました。

これにより、夜になっても美しい桜の花が灯され、

境内が幻想的な雰囲気に包まれます。

2023年のライトアップイベントの開催は以下の

期間で行われました。

【靖国神社ライトアップイベント】
・開催期間:2023年3月25日〜4月2日まで
・開催時間:午後6時〜午後8時頃まで
・夜桜鑑賞場所:靖国神社 神門付近

夜桜ライトアップイベントで特に注目されたのがライトアップの時間帯です。

夕方6時から夜8時まで、神社の境内が美しいライトで照らされ、

桜の花が幻想的に輝きます。

特に神門前では、その美しい夜桜を鑑賞することができました。

夜桜開催期間中には、限定の御朱印帳も受け付けられており

御朱印集めが趣味の方には嬉しいニュースとなります。

神聖な場所でいただく御朱印は、その時期ならではの

特別な思い出となることでしょう。

2024年についての具体的なライトアップの情報はまだ確認されていませんが、

過去の傾向から考えると、同様の夜桜イベントが行われる可能性が高いです。

最新の情報は公式ウェブサイトや関連情報源で随時確認し、

靖国神社の美しい夜桜を楽しむ計画を立てましょう。

(引用元:X (旧Twitterより)

(引用元:X (旧Twitterより)

まとめ

今回は、靖国神社桜の開花状況と見頃についてと、屋台•ライトアップに

ついて紹介しました。

2024年2月1日現在、桜の開花状況や見頃などの情報は

見当たりませんでしたが2023年の情報をもとに推測してみました。

【桜の開花日と見頃】
・桜の開花は2024年3月中旬頃では。暖かいので早まる可能性も有
・桜の見頃は、3月下旬から4月上旬にかけてと思われます。
【ライトアップ】
・3月25日前後から4月2日前後まで行われると思われます。
・点灯時間が、午後6時から午後8時迄
・屋台出店はないが、午後5時くらいまでキッチンカーの出店有り

以上でした。

お花見シーズンの千鳥ヶ淵や靖国神社周辺は

多くの人が訪れ混雑します。

事前に情報収集など行い計画を立ててお花見を楽しんでみてください。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次