金太郎ファミリープロジェクト

2017年10月2日(月曜日)

小山町健康福祉会館でマザーツリー工房の第1回ミーティングが開かれました。

mothertree6

このプロジェクトでは、

来年3月までの半年間、小山町や近隣の市町在住の女性がチームとなり

地元の間伐材を使って木製品を企画開発、販売します。

製品制作は小山町の老舗企業、渋谷木工所さんに発注する予定です。

 

この日は御殿場市から1名、小山町からは渋谷木工所の長谷川さんを含む6名の総勢7名のメンバーと

事務局スタッフが初顔合わせをしました。

mothertree1

メンバーのキャリアや得意分野、少し苦手な分野はさまざまです。

 

昨年度のマザーツリープロジェクトのメンバーで、さらに小山町を盛り上げていきたい方

細かい作業は得意だけれど、文章を書くのは苦手という方がいれば

商社やメーカーでの勤務経験があり、提案書を作るのが好きな方も。

フリーのイラストレーターとして活躍中の方や、英会話教室を経営する方もいます。

 

チームとして、それぞれの持ち味を生かした活動ができそうな予感がしてワクワクします♫

 

自己紹介のあとは長谷川さんによる、渋谷木工所の企業紹介プレゼンテーションです。

mothertree2

▼有限会社 渋谷木工所

https://www.shibuya-mokko.com/

渋谷木工所は大正時代から続く、地域に根ざして活躍してきた企業です。

古き良き日本の伝統を守りながら、主に木製の建具工事や家具工事を請け負っています。

全国の職人が技を競う「全国建具フェア」で、

渋谷木工所が手掛けた千本格子や三層格子ガラス戸の受賞歴があるなど、確かな技術を持った企業です。

 

プレゼンテーションのあとは、渋谷木工所が得意とする組子の工芸品を皆さんで鑑賞しました。

mothertree4

組子とは、釘を使わずに細やかに組み込む技術のこと。

美しい模様と繊細な技に皆さん圧倒されていました。

ケヤキやスギなどの木材サンプルを、手で触れたり香りをかいだりして違いを学びます。

mothertree3

次に、世の中にはどんな組子や木を使った工芸品があるのか

それぞれにスマートフォンで調べてその場で共有します。

商品をふるさと納税の返礼品とすると想定し

現時点での返礼品のラインナップを調べたりしました。

mothertre5

次回はメンバーそれぞれに数案の商品企画案を持ち寄り

計画を立案し、商品テーマ設定まで行う予定です。

これからチーム一丸となって、切磋琢磨しながら商品化に向けて進んでいきます。

どうぞお楽しみに!

 

会場の後方では、メンバーの息子さんが元気に遊びながらママの活動を見守ってくれていました。

mothertree5

レポート一覧に戻る