金太郎ファミリープロジェクト

12月22日(木)は、前回雪の為中止になってしまった木工所見学へ行きました。

見学させて頂いたのは小田原市にある株式会社ラ・ルース。

インテリアを得意とするラ・ルースさんは

自社製品のみならず数々の有名ブランドのノベルティーなども制作しています。

 

ラルース3 ラルース5 ラルース5

どれも素敵ですね!

ラ・ルースの池谷さんがまず案内してくれたのは

工場の外にある木を保存、乾燥させている場所です。

15778565_1383226648356449_393649288_o

こちらで木を乾燥させてから製品を制作します。

ここでは木の種類や特性など詳しく説明して頂きました。

15726079_1383226651689782_1411848236_o ラルース2

次は工場内です。

ラ・ルースさんが自社で制作している「ひきよせ」という商品は

角材を接着させ1枚の板を作り、そこから板を丸く切り、1つのサラダボウル程の器を作るのだそう。

この手法だと木を無駄にすることなく木の木目も美しいデザインが出来るそうです。

一枚の板から器が出来ることに皆さん興味深々にお話を聞いていました。

工場内には最新の機器も含めた大きな機械と、職人さんが手作業で行うスペースがあり、

この最新の技術と伝統の技を使って、素敵な作品が出来上がるんだなと感じました。

そのあとは池谷さんに商品を制作するにあたって

製品化しやすいデザイン、難しいデザイン、木を使う事のリスクなど

沢山のことをお話して頂きました。

P1060424

ありがとうございました。

いよいよ次回は試作品へ向けたデザインの完成です!!

お楽しみに^^

 

 

 

レポート一覧に戻る