金太郎ファミリープロジェクト

2018年8月4日(土)

🌳🌳第1回 金太郎 森のようちえん・自然塾インストラクター養成講座 🌳🌳

🌳🌳特別編「森の保育、自然の育ちを学ぼう!」を開催しました 🌳🌳

 

2018度第1回目のインストラクター養成講座は、

東京有楽町交通会館の6階 LEAGUE有楽町での開催となりました。


当日は、県内外から自然の中での子育てや保育に興味・関心のある皆さんに

お集まりいただくことができました。

 

今回のイベントは、森ほいくを推進されている長野県庁の竹内延彦先生と、

山梨県で森のようちえんを運営されているFujiこどもの家バンビーノの森

横田聖美先生のリレートーク形式で行いました。

 

  <竹内先生と横田先生のお話>

竹内延彦先生からは、

・子どもにとっての幼児期の重要性

・信州やまほいくの実践内容

・幼児期における遊びの重要性

などについて、データやこれまでのご自身の経験、活動をもとに、

具体的にお話をしていただきました。

IMG_0011

横田聖美先生からは、

・Fujiバンビーノの森での日々の活動

・これまでどのような思いで続けてきたのか、

・現在の森のようちえんの課題や実際に森のようちえんを運営したい方に向けた注意点

などをお話しいただきました。

IMG_0045

皆さん、メモをとりながら熱心にお話を聞いていました。

 

その後、小休憩をはさみ質疑応答に。

IMG_0043

参加者からは、卒園児のための居場所作りについてや、

卒園後の小学校での生活、森と自然の育ちと学び自治体ネットワークと

森のようちえん全国ネットワーク連盟の協力について等、

積極的に質問が挙がりました。


<交流会>

IMG_0046

セミナー終了後は、小山町の特産品を食べながらの交流会を開催。

 

参加者のみなさん、先生方を囲んで様々な意見交換をしていました。

丸ごと1本食べる朝どれきゅうりに、感激される方も^^

IMG_0048 2

 

小山町で作られたお赤飯やお漬物に、箸が進みます。

IMG_0047 2

皆さん話は尽きないご様子でしたが、 イベントは21時に終了。

 

今年度第1回目のインストラクター養成講座は、講師の先生方や参加者皆さんの

ご協力もあり、活発な交流の場とすることができました。

 

今回ご登壇された竹内先生は、11月25日(日)にもご登壇いただきます。

今回参加が出来なかった方も、ぜひ次の機会にお待ちしております。

 

次回は、9月23日(日)

「なぜ自然体験は必要か?環境教育の視点で考える」

をテーマに小山町で開催します!

 

皆さんぜひ、小山町にお越しください!

レポート一覧に戻る