金太郎ファミリープロジェクト

マザーツリープロジェクトで企画・商品化し、現在も町の転入祝い・出産祝い記念品として利用されている「富士山積み木」と「富士山ラトル」。

マザーツリープロジェクトで企画・商品化し、現在も町の転入祝い・出産祝い記念品として利用されている「富士山積み木」と「富士山ラトル」。

この度、マザーツリープロジェクトがキッズデザイン賞にて「子どもたちを産み育てやすいデザイン部門 コミュニケーション(地域理解・地域交流)」のカテゴリーでキッズデザイン賞※1を受賞いたしました。

2016年度から始まったマザーツリープロジェクト。

マザーツリープロジェクトを通じて企画・製品化した商品は、現在も地元企業や社会福祉法人・作り手の皆さんの協力を得ながら、町の転入祝い・出産祝い記念品として毎年多くの皆様に届けられています。

また、首都圏で小山町を紹介する際にも、多くの皆さんに企画・制作した木工製品を見ていただいています。

今回、マザーツリープロジェクトがキッズデザイン賞を受賞した「子どもたちを産み育てやすいデザイン部門 コミュニケーション(地域理解・地域交流)」のカテゴリーは、子育て世代が、育児や仕事、地域との交流などに積極的に参加するための新たな発想・工夫・手法に対してキッズデザイン賞を授与するものです。

マザーツリープロジェクトは、参加者の皆さんだけでなく、アドバイザー・講師を務めていただいた作りての方々、地元・周辺企業や社会福祉法人の皆さまなど様々な方のご協力があってこそ成り立っています。

これまでも、そして今現在もご協力いただいている皆さま、本当にありがとうございます。

また、今後もマザーツリープロジェクトへのご理解・ご協力をお願いいたします。

1キッズデザイン賞とは・・・キッズデザイン賞は、多様なステークホルダーとともに子どもの未来が持続的で明るいものであるように、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から、子どもや子育てに関わる社会課題解決に取り組む優れた作品を顕彰するものです。

お知らせ一覧に戻る