金太郎ファミリープロジェクト

12月13日(水)

🌲マザーツリー工房 第4回目🌲

 

事前にSNSで議論をしながら

各自温めてきたアイディアをアウトプットする回がスタートしました。

 

今回の課題は、前回絞り込んだ6つのアイテムのブラッシュアップです。

 

それぞれが頭や紙に描いてきたアイディアを自由に発言します。

DSC_0337

参考になるような木工品を持ってきた方も。

こちらはアクセサリースタンドツリーと、ミニサイズの木のトレーです。

サンプル

参考品があると、みんなで一緒に想像し

理解を深めることができます。

 

皆さんの意見はファシリテーター(議論のまとめ役)の天野がシートに描いていきます。

逐一皆さんに確認をとりながらのラフスケッチです。

恵久子さん説明

4つのアイディアの統一イメージが見えてきました。

IMG_20171215_092116_257

これらに「小山町らしさをどう色付けていくのか」

類似品との差別化を図るうえでの重要なテーマです。

 

次回の講座は、来年の1月24日。

 

ラフスケッチを描いた4つの案を製品化する想定で

類似する既成品のモジュールを確認したり

ロゴデータを考えたりする担当者を決めました。

 

各自への宿題もあります。

4つの案に「小山町のママが作った」という特徴を加えたイメージやストーリーを

なんらかの形で持ち寄ること。

集まったアイディアは、木工所さんへのプレゼンテーションの中身になります。

 

また、6つの案のうち次回持ち越しとなった残り2つの案についての議論も行う予定です。

新しい年に、新たな気持ちで意見交換し、次のステップへと進んでいきます。

 

少しだけ風邪気味の子もいましたが

ママの活躍を見守る子どもたちは元気いっぱい。

抱っこしてもらったり、見守りの女性と一緒に遊んだり

会議室の中でお友達とかけっこしたりして過ごしていました。

赤ちゃんも一緒 DSC_0328

 

 

 

レポート一覧に戻る