金太郎ファミリープロジェクト

金太郎ファミリーとは

静岡県・小山町では、
無縁社会と呼ばれる現代の地域社会の中で、
地域の大人が子どもの貴重な成長過程に関わり、
地域ぐるみで子どもを支援する町づくりを、
「金太郎ファミリー」と名付けました。

そして“小山町の持つ自然の豊かさ、人々の知恵や力、知的資源”を
“子どもを支援する地域の優れた力”と考え、
それによって、子どもたちが人間性や生きる力を育むことを
「金太郎プライド」として提案しています。

身近なところに子育ての相談や支援を受ける施設や体制が整備されること、
学校教育だけに委ねるのでなく、地域全体で子どもを育てること、
地域のつながりを深め、子どもたちを中心にさまざまな世代の人たち、組織や団体、
企業、行政が自らの知恵や経験を活かして輪を広げること、これらを目標に、
子どもを安心して産み、喜びを感じながら育てられる環境づくりを目指します。

人々の力が活きる、活かせる小山町の子ども支援モデル・金太郎プライドによって、
町じゅうが金太郎ファミリーになるのです。