今週のイベントタイトル
今週のイベント
イベントカレンダー
マイページ

11月11日 「オヤマノミライ創造プロジェクト」第1回トークセッション レポート

11月11日、東京都市大学の等々力キャンパスにて、「オヤマノミライ創造プロジェクト」の第1回目のトークセッションが開催されました。本日は、その様子をご紹介したいと思います!


 

本日の会場に到着!まるで会社の会議室にいるような、モダンな室内です。本日参加する大学生の皆さんは、都市の文化・商業サービス活動や、建物や住居の空間デザインといったような、まちづくりについて学んでいる皆さんです。室内には、研究内容が伝わってくるような模型があり、本日のイベントに期待が高まりますね!

P1050747

模型

 

本日のイベント開始です。まずは、小山町の担当職員・ファシリテーターの方々・参加大学のゼミの教授による自己紹介です。それぞれ、真面目に話しながらも、フランクな内容を織り交ぜた自己紹介に、大学生の皆さんもちょっとリラックスできたのではないでしょうか?

開始と紹介

町の紹介

 

ここで、10月19日に小山町でフィールドワークを行ったグループからの報告発表がありました。率直な意見が沢山ありつつ、インフラ・自然環境・住宅事情といったようにジャンル毎にまとめた分析ができており、須走地区や落合地区のそれぞれの街並みと様子についての考察がされているなど、完成度の高い発表に感嘆しております…!

フィールドワーク報告

 

トークセッションの開始です!A~Dまでの4つのグループに分かれ、役場と町内の企業様から1人ずつがグループに加わり、共にディスカッションを行いました。ユーモアなアイデアも、鋭い意見も沢山出ております!大学生の皆さんから直接意見が聞ける機会は、とても貴重な時間ですね。小休憩をはさんだ後、発表用紙にまとめてもらいました。

P1050786

P1050810

P1050784

 

発表の時間になりました。各グループ、良い発表が出ております!スポーツと地区団体を組み合わせた企画を考えたところ、小山町の金太郎が象徴するような、スポーツが強くたくましい子どもが育つような環境を考えたところ、暮らし体験のイベントにもコミュニティ作りにも役立つ住宅活用の仕組みを考えたところ等、「小山町ならでは」の意見が沢山ありました!

発表風景(モザイク)

発表風景3(モザイク)

教授講評(モザイク)

課長講評(モザイク)

 

最後の発表が終わり、講評を行った後、なんと学生の皆さんから嬉しいプレゼントが!10月19日のフィールドワークを終えて、若者視点で見た小山町の魅力・町内の写真をインスタグラムに載せたページ・更なる発展のための企画案がまとまった冊子を頂いてしまいました。感動です…!

受け取り(モザイク)

小山町BOOK

 

本日のイベント、これにて終了です!お疲れ様でした。

「オヤマノミライ創造プロジェクト」では、以後2回のグループディスカッションと、バスツアーを予定しております。

今後の展開にもぜひ、ご注目くださいね!

 

参加学生数:25名(うち3年生16名、2年生9名)

 

オヤマノミライ創造プロジェクトのURLはこちら↓

http://asuoyama.jp/project/

 

10月19日フィールドワーク レポートのURLはこちら↓

http://asuoyama.jp/event-report/event-work/4292/