今週のイベントタイトル
今週のイベント
イベントカレンダー
マイページ

小山町学生向けUIJターン促進事業 最終アイデアソン レポート

平成28年3月16日、株式会社マイナビ新宿オフィスにて、「小山町 学生向けUIJターン促進事業 最終アイデアソン」を行ってきました。その様子をご紹介したいと思います!


 

18:00 イベント開始
今回は、1月から始まりました「UIJターン促進事業」の最終回ということで、これまでの振り返りとなるアイデアソンを行いました。都内で行った第1回~第3回のアイデアソンと、2月の2日間に小山町内で開催したバスツアーを振り返るとともに、今までのイベントで考えたアイデアや体験した内容をもとに、改めて小山町での課題を討論してもらう、という内容になりました。

 

18:10
大学生の皆さんに、アイデアソンやバスツアーへの参加を終えての感想や所感を発表してもらいました。幾度のアイデアソンを行ったことで新たな視点で考える力がついたこと、大雪の中でのバスツアーという貴重な体験をしたこと、同じテーマを研究する大学生の皆さん同士でのコミュニティができたこと等、多くのことを学び感じてくれたようです。

 

18:30 アイデアソン開始
マイナビのご担当者様より本日のテーマを発表いただき、アイデアソンが始まりました。本日のテーマ、
「小山町に移住したくなるような、支援制度や特典を考えよう!」
ということで、二つのグループに分かれて議論をしてもらいました。グループAには観光者を集めるための制度や特典を、グループBにはUIJターン就職者を増やすための制度や特典を考えてもらいました。最終回とあって、議論の進行も洗練されていると感じていました。

sign

sign

 

19:00 アイデア発表(中間)
アイデアソンで議論した内容の中間発表をしてもらいました。Aチーム、Bチームそれぞれの発表をしてもらいましたが、どちらのチームでも現時点で面白いアイデアが続出です。今回の参加者の皆さんは、今までのアイデアソン・バスツアーにも積極的に参加してくれた方が多く、面白いだけでなく、町の実情や目指すべき姿をよく理解しているような発表内容になっていました。

sign

 

19:45 アイデア発表(最終)
 中間発表した内容について、他チームや小山町職員から質疑応答を行ったのち、改めて議論を行ってもらい、最後の発表になりました。考えた制度や特典において、内容や手段をより具体的にするだけでなく、対象となるケースをどのように設定するのかということや、制度開始以降のサポートにも考察がしてあり、町としてもすぐに取り組みたいと思えるものばかりでした。

87c

 

20:30 講評
発表内容について、小山町職員、さらには参加している学生さんの所属する、ゼミ教授の方から講評を行い、アイデアソンを締めくくるとともに、今回の事業の全てのイベントが終了となりました。お疲れ様でした!
今回の事業を行うまで、大学生の皆さんも、一つの自治体についてこれほど時間を割き、多くの観点から考えたことは無かったのではないでしょうか。大学生の皆さんに課題を提供し、アイデアを出してもらう、という今回の事業を経て、大学生の皆さんの持つ活力と、将来への可能性を感じ、町と大学生の皆さんとのつながりをますます強めていきたい、と思った日になりました。

87c

sign


 

参加人数
1年生:3名
2年生:3名
3年生:2名
合 計:8名(参加大学:4校)