今週のイベントタイトル
今週のイベント
イベントカレンダー
マイページ

【レポート】おやまの婚活「恋するMJK学園!」2日目

「恋するMJK学園」2日目となりました。

1日目では、給食を作って食べたり、コミュニケーションについて学んだりと、長い時間を使っての男女交流が楽しめたようです。
そんな、1日目の様子はコチラ↓


『【レポート】おやまの婚活「恋するMJK学園!」1日目』

2日目も朝から快晴!
2017_1126_mjk_002
2日目からの参加者も加わりました。
2017_1126_mjk_003
1日目の最後に記入していただいた、気になるシートでマッチングしていた方の番号を貼って、より2人が近づけるようにしましたよ。
さて、最終日といえばマッチング。果たして何組のカップルが成立するか今から楽しみです。


★タイトルメニュー★
◆2日目・1時間目【保健①・妊婦体験】~妊婦さんってこんなに大変!~
◆2日目・1時間目【保健②・育児体験】~子育ては夫婦協力あってこそ~
◆2日目・1時間目【保健③・パパママ診断】~あなたはイクメン?それとも…?~
◆2日目・2時間目【自己PR】&休憩【給食】~懐かしのあのメニューが!~
◆2日目・3時間目【体育】~みんなで踊ろうフォークダンス~
◆2日目・マッチングタイム~果たして何組のカップルが~
◆参加者の感想


◆2日目・1時間目【保健①・妊婦体験】~妊婦さんってこんなに大変!~

婚活でパパママ体験?そう思う方もいるかと思いますが、これが意外と…な展開になったのです。

保健の授業ということで、今回は小山町の保健師が講師となって、妊婦体験や育児体験を教えてくださいました。
2017_1126_mjk_006
2017_1126_mjk_014

まだ結婚もしてないのになんで育児をマナブのか…
確かに、育児は結婚をしてお子様を授かってからマナブのが一般的ですよね。
ですが、こういうときこそ子供をもつ夫婦間の考え方や、母親が抱える悩みを知る事で、お互いを気遣うことができるのでは…と考えたイベントです。
もしかすると、「この人はイクメンなのかも…」と、違った一面が見えるかもしれません

まずは【妊婦体験】を覗いてみましょう。

妊婦体験用の”妊婦ジャケット”を実際に装着して模擬体験をします。
2017_1126_mjk_004

このジャケットは、装着すると約10キログラムほどの重りになっています。設定としては臨月10ヶ月くらいの想定重量です。
実はこのジャケット、単なる「重り」ではないのです。
羊水が動く感覚を体験できるように中に水が入っていたり、胎児が膀胱を押す感覚なども体験できる優れモノ。
2017_1126_mjk_005

装着をしてもらい、教室内を歩いてもらいます。
さて、どうでしょうか。
足元が見えずらかったり、下に落ちたものを拾うのも一苦労することがわかりました。
これでは、靴紐を結ぶのも大変ですよね。

また、胎児が膀胱を圧迫するため、普段よりトイレが近くなるなど、妊婦特有の症状を教えていただきました。

そのため、普段から妊婦さんを見かけたら、席を譲ったり、トイレを気にしたりと気にかけて欲しいという事でした。

このジャケット体験を未婚の時に装着することはめったにない事とあって、多くの参加者に体験してもらいました。

▲メニューに戻る


◆2日目・1時間目【保健②・育児体験】~子育ては夫婦協力あってこそ~

妊婦体験を済ました後は、出産後の育児体験。

赤ちゃんの人形を使かって、赤ちゃん抱っこやオムツ替えを体験します。
2017_1126_mjk_012

赤ちゃんの生まれたての体重は平均して約3キロ(3000グラム)あり、首も座っていないため頭部がダラ~ンと垂れてしまうので、必ず手で頭を支えてあげます。

2017_1126_mjk_018
また、赤ちゃんは大泉門(だいせんもん)といって、頭部がブヨブヨして柔らかくなっている部分があります。
これは、出産時に頭が柔らかくないと出てこれないためで、とてもデリケートな部分でもあるので気を付けないといけません。
多少ぎこちなさはあるものの、参加者の皆さんは交代交代で人形を抱っこして赤ちゃんの重さや、感覚を体験しています。

2017_1126_mjk_015

抱っこ体験を済ませたあとは「オムツ替え体験」です。
オムツを替える…至って簡単と思ったら大間違い、服を脱がすときにもちゃんとポイントがあります。

赤ちゃんは、肩と足の間接がとても弱いため脱臼をしやすい体質になっています。そのため、服を脱がすときには必ず関節を持って衣服を脱がすのが大切になります。

2017_1126_mjk_017

2017_1126_mjk_016
そして、オムツを替えた後にもポイントがあります。
オムツのベルト部分は、アジャスターがついていて伸び縮みしますが、ミルクを飲んだばかりだと腹部が膨らんでいるので、指が入る程度の締め付けにする。

また、衣服を着せるときにも、脱がせるとき同様関節には気を付けるのはもちろん、手をグーにした状態で袖口から手を引っ張り着せる方法「迎え袖」で着せる事など、衣服の脱ぎ着もオムツ替えの大切なポイントだとマナビました。

▲メニューに戻る


◆2日目・1時間目【保健③・パパママ診断】~あなたはイクメン?それとも…?~

【人は見かけによらぬもの】これは、婚活でも大事。
いくらカッコよくても、もしかしたら部屋が散らかっててだらしなかったりするかも?
そんな、深層心理を子育てパパ・ママ向けに作ったアプリで診断して、結婚して育児に携わった時のジブンはどんなタイプなんだろう知ってもらいます。
2017_1126_mjk_0092017_1126_mjk_008
そのタイプを知る事で、ジブンのいいところ、改めないといけないところを知ってもらい、婚活にも活かしてほしいというのが目的です。

今回診断で使用したのは「赤すぐパパ・ママ診断」(リクルート社)というもアプリ。
コチラでも体験できますので皆さんも是非やってみてくださいね↓
「赤すぐパパママ診断」(PC・スマホ対応)
https://akasugu.fcart.jp/shindan

さて、みなさんのタイプはどうでしたでしょうか

ジブンのタイプを歴史上の人物に例えて診断結果がでます。

2017_1126_mjk_010

たとえば
《紫式部タイプ》と診断結果がでた女性は…
所説によると、同じく女流作家でもある清少納言との不仲から、書物で彼女の悪口を書くまさに元祖「マウンティング女子」とか…
そんな紫式部タイプは「自己愛が強く無意識に格付けしがち女子」という診断結果がでたり

2017_1126_mjk_007

男性に至っては
《太宰治タイプ》と診断結果がでた男性は…
多くの名作を残し若くしてこの世を去った彼は、美男子である一方、心の闇を持つ自己破滅型
そんな太宰治タイプは「自己中心的で依存度高めの恋愛体質男子」という、モテるけど異性に執着するタイプだったりと

2017_1126_mjk_011

それぞれのタイプに応じて、ジブンのこういう所を改めないといけないなぁという気づきをそれぞれが感じたようです。
▲メニューに戻る


◆2日目・2時間目【自己PR】&休憩【給食】~懐かしのあのメニューが!~

育児体験をした後に休憩タイムとして、1分間のPRタイム。

2017_1126_mjk_0192017_1126_mjk_021

2日目とあって、参加者さんも打ち解けてきた様子です。

そしてそして、いよいよお待ちかねの給食の時間です。

さて、2日目の給食のメニューは…

2017_1126_mjk_024

・ソフト麵
・ミートソース
・揚げパン
・ハンバーグ
・サラダ
・牛乳

…まさに、THE給食。しかも、昔懐かしいソフト麵には参加者も驚いていたご様子。

2017_1126_mjk_022
2017_1126_mjk_023

▲メニューに戻る


◆2日目・3時間目【体育】~みんなで踊ろうフォークダンス~

満腹感と睡魔を押し殺しながらの、3時間目は体を動かして交流を図ろう!…という事でフォークダンスを踊りました。
これこそがこの「恋するMJK学園」のメインイベントといっても過言ではございません。

今までは話し合う事はあっても、実際に触れることのなかったイベントばかりですが、フォークダンスで男女が手をつないで触れ合う…

2017_1126_mjk_027

そして一層深まる恋愛に発展する…かも?という、いたってシンプルな考えで生まれたこのフォークダンス企画ですが(笑)

これまた、思った以上の大盛り上がりでした。

今回、フォークダンスを教えて頂く講師としてお呼びしたのは、公益社団法人日本フォークダンス連盟所属の溝畑百合子先生です。

2017_1126_mjk_025

まずはみんな手をつないで円になって

「コッツェベルベレット(コッツェさんの床屋さんという意味)」というフォークダンスを教えてもらいました。
あまり耳慣れないフォークダンスとあって、参加者もみんな必死に先生の指導を聴いていました。

2017_1126_mjk_029

次は、フォークダンスではお馴染みの「オクラホマミクサー」

2017_1126_mjk_031

曲も知っていて、一度は踊ったことがあるけど、踊るのは久しぶりという事もあってか、これまたみんな必死に先生の指導を聴き入っているがあまりに、視線も姿勢もバラバラ(笑)

先生も『フォークダンスなんだからちゃんとくっついて!』『ちゃんと話を聞きなさい!』と指導にも熱が入ります。
参加者も、説明を聴くのと、踊るのと、エスコートするのとで頭がいっぱいいっぱい。

2017_1126_mjk_028

2017_1126_mjk_030
ただ、こういうワチャワチャ感がたまりませんよね。みんな終始笑顔です。

最後は、「GKWミクサー(黄色いリボン)」という曲で終わり、より一層男女の距離が縮まったようです。

2017_1126_mjk_0332017_1126_mjk_035

▲メニューに戻る


◆2日目・マッチングタイム~果たして何組のカップルが~

そして、いよいよ「恋するMJK学園」もフィナーレに向けて大詰めとなりました。

最終PRとして、1分間のPRタイム

2017_1126_mjk_036

この2日間が実りある2日間になる事を願って、いざマッチングです。

2017_1126_mjk_0382017_1126_mjk_039
3人の候補をシートに記入して、いざ集計
2017_1126_mjk_037

そして、マッチング結果の発表です!
なお、今回のカップルには小山町の足柄地区にあるレストラン「時遊亭(じゆうてい)」の豪華ランチ券。
果たして、何組のカップルが誕生するでしょうか。みなさんドキドキの面持ちです。

2017_1126_mjk_040

結果、今回は合計5組のカップルが誕生しました。おめでとうございます。
(プライバシーの関係上カップルの写真は割愛させていただきます。)

2017_1126_mjk_041

最後に、MJK学園校長の言葉で閉会式も終え、これにて2日間にわたる「恋するMJK学園」無事終了でございます。

閉会後も、みなさん名残惜しいのかしばらくの間参加者同士で話し合ったり、連絡先を交換し合ったりと交流をしていました。

▲メニューに戻る


◆参加者の感想

参加者に書いていただいたアンケートから感想を紹介します。

「マッチングにはならなかったけど、コミュニケーション講座が仕事以外でも使えそうなのでよかった」
「初めは緊張していたけど、料理をしたりセミナーを受けて打ち解けてきて楽しい時間が過ごせました」
「2日間のイベントだったのでお互いのことをよく知ることができてよかった」
「フォークダンスは難しかったけど楽しかったです」
「学校を使うという普段では体験できない事ができて、学生時代に戻ったような気分になれて楽しかった」

今回は、実際の学校を使ってのイベントとあって今までにない婚活イベントができた一方、やはり男女の比率がなかなか合わず、はじめはどうなるものか…と心配はしていましたが、女性参加の比率からするとほぼ半分のカップリングになったのは大きな結果でした。
アンケートにも
「人数合わせをしなくても、来るものは拒まずでいいと思う。確かに、人数は多いほうがいいけど、2日目からの参加者が増えたりしてそれは楽しいと思う」
というご意見もありました。

▲メニューに戻る