今週のイベントタイトル
今週のイベント
イベントカレンダー
マイページ

移住定住レポート「地方創生プロジェクト移住・交流フェア」

2017年6月10日に、東京新宿にて「地方創生プロジェクト移住・交流フェアin 東京」が行われました。
北は北海道から南は宮崎県まで、全国の自治体および団体およそ50ブースの出展の中、小山町役場おやまで暮らそう課は静岡県で唯一の出展をさせて頂きました。

このイベントは地方創生を掲げ「まち」と「ひと」と「しごと」の好循環を図り、地域おこしや地方への定住・移住を紹介するものです。
この日の来場者数は500名以上ということで、本来であれば各地方に出向き自治体でしか対応できない案内などを聞こうと、首都圏にお住いの方々が多く来場され、小山町ブースにも興味を持たれた40名近くの方がいらしていただきました。

ブースにお越し頂いた方の中には、小山町に移住を真剣に考えている方もいて、担当者も次々に訪れるお客様をとどめるのに必死なくらい、お1人(1組)ずつ丁寧に説明をさせていただきました。
やはり子育て世代のご家族30~40代の方々が都内から地方への移住を検討されている傾向が強く、都内から比較的近い小山町への期待も多いと感じました。


また、現在は首都圏に住んでいてインターンに興味のある学生さんも話を聞きにいらしたり、定住移住の他に進めている少子化対策事業「おやま出逢い大社」にも興味を持っていただいたりと、人口増加と地域活性に力を注ぐ小山町の取り組みに関心を持っていただけたかと思います。

現在、小山町では町有地の分譲を行い、近年では「緑ヶ丘(須走地区分譲地)」「クルドサック16(南藤曲分譲地)」「ヒルズYOUSAWA(用沢地区分譲地)」を販売促進してまいりました。
こちらはいずれも好評で、おかげさまですべて完売となりました。

また今年度より新たに「優良田園住宅整備事業」として用沢地区(わさび平)にて分譲を開始いたします。
町内はもちろん、首都圏や町外からの移住者さまに向けて、よりよい住環境を構築できるよう開発を進めて参ります。

今回のイベントだけでなく、おやまで暮らそう課では常に、分譲地紹介、空き家利活用など、また小山町への移住を検討をされている方への案内(ワンデイ・ワンセット)を行っております。
小山町に少しでもご興味のある方は是非ともお気軽にご連絡ください。

小山町役場 おやまで暮らそう課
〒410-1395 静岡県駿東郡小山町藤曲57-2
電話:0550-76-6137
メール:kuraso@fuji-oyama.jp