今週のイベントタイトル
今週のイベント
イベントカレンダー
マイページ

第8回ふじのくにに住み替えるセミナー レポート

1月31日(日)、東京交通会館5階のふるさと回帰支援センターにて開催された、第8回ふじのくにに住みかえるセミナーに小山町も参加してきました。

今回は、「首都圏通勤」をテーマにしたもので、三島市の移住者を中心に盛り沢山の内容でした。
本日はそのセミナーの様子をご紹介したいと思います。


会場風景

sign0

今回は三島市さん、裾野市さん、NPO法人里山会公文名ファイブ、キャパサービス、そして小山町が参加しての賑やかな雰囲気ですね。

sign1

13:00

セミナー開始!まずは三島市の職員から三島市の紹介がありました。なんといっても新幹線の駅があるのは強みですよね!写真は先輩移住者の鈴木さん。15年間新幹線通勤をして何も不自由なかったとか!唯一の難点は飲み会を早く切り上げなきゃいけないことだそうです。。

sign2

続いて、先輩移住者の野田さんは動画で三島での暮らしを紹介。旦那さんは東京勤務、ご自身は三島でママさん達の活躍の場を作る会社にお勤めだそうです!そのあとは、三島市職員と先輩移住者のトークセッションがありました。

sign3

13:50
三島市の紹介のあとは、参加団体のPRタイムです!小山町はトップバッターとして、首都圏からの近さをPRしました!持ち時間10分を若干オーバーしちゃいました。。続いて、裾野市さん、NPO法人里山会公文名ファイブさん、キャパサービスさんからの紹介がありました。

14:30~15:30
ひととおりのセミナーが終了し、個別相談会がスタート。参加者のうち、2組の方が小山町ブースに相談に訪れて、首都圏への通勤については、小山町の環境、各種制度について聞いていかれました。痛恨なことにその風景の写真を撮り忘れてしまったので想像していただけると幸いです。。


今回のイベントをきっかけに、「小山町は都会から近い!」と知ってもらえたかと思います!
「おやまで暮らそう課」では、今後もセミナーを開催・参加していく予定です。またのご参加をお待ちしております!

結果:参加者 13組16名、個別相談 2組2名