今週のイベントタイトル
今週のイベント
イベントカレンダー
マイページ

小山町学生向けUIJ促進事業 第3回アイデアソン レポート

平成28年2月17日、株式会社マイナビ竹橋本社にて、「小山町 学生向けUIJターン促進事業 第3回アイデアソン」を行ってきました。またまた多くの学生が参加してくれました!その様子をご紹介します。


 

19:00 スタート
今回は、小山町内にある『道の駅すばしり』の指定管理者である、『株式会社フジヤマ・クオリティ』様からお題をいただき、「これからの道の駅の新しいカタチとは?」をテーマに、実現可能な商品企画やプロモーション戦略などについてのアイデアソンを行いました。

sign

19:05~19:15
株式会社マイナビ御担当者より、『株式会社フジヤマ・クオリティ』及び『道の駅すばしり』について説明をいただきました。大学生の皆さんは、かなりの人数が道の駅自体には行ったことがあり、どんな場所かについてのイメージは持っている様子でした。
アウトドア・レジャー事業からショップ展開・食品関連事業も行う会社の説明と、富士山のすぐそばにあるという道の駅の説明を受け、想像をふくらませているようでした。若年層の来場が少ない、という意外な発見をしたことも、大学生の皆さんの課題発見のヒントになったようです。

sign

19:15~20:00
アイデアソンが始まりました。本日のテーマ、
「新しい道の駅のカタチとは?~人が集まるコンテンツを企画しよう~」
ということで、3人×5グループに分かれての議論がスタートしました。そもそも道の駅の狙い、現在ある施設や機能など、各自ホームページ等を見ながら研究し、意見を出し合っていました。スマートフォン、iPadを片手に情報収集をしながら議論する姿は、なんとも大学生らしい姿だなぁと思いました!

sign

sign

20:00~20:30
さぁアイデアソン結果の発表です!今回も面白いアイデアが続出です!道の駅そのものの色や形を変える、足湯を今以上に活用する、宿泊できる機能を付ける、地元の特産品を使った名物料理を開発する等々、様々な方向からの意見があり、ぜひやってほしい!と思うものばかりでした!

87d

20:30~20:40
発表結果について、株式会社マイナビ御担当者や小山町職員から講評を行いました。どれも単発で終わるアイデアではなく、継続した集客が見込めるような提案であり、SNSを活用した広報にも踏み込んでおり、実施すれば成果が見込まれそうと思うものが多かったです。『道の駅すばしり』についても、2月24、25日の現地フィールドワークで立ち寄り、今度は実際の現場を見ながら今日の議論をさらに深めてもらう予定です。「新しい道の駅のカタチ」の実現が楽しみです!

87g


 

参加人数
1年生: 3名
2年生: 5名
3年生: 7名
合 計:15名(参加大学:5校)