今週のイベントタイトル
今週のイベント
イベントカレンダー
マイページ

小山町学生向けUIJターン促進事業 現地フィールドワーク レポート

平成28年2月24日、25日、小山町内にて、「小山町 学生向けUIJターン促進事業 現地フィールドワーク」を行いました。春休み中にも関わらず、多くの学生が参加してくれました。2日間に渡るその様子をご紹介します!


現地フィールドワーク 1日目

大学生の皆さんは朝9:30に東京駅に集合していただき、バスに揺られて小山町へ。

report1247_01

11:30~12:30 小山町到着
『道の駅ふじおやま』に到着した大学生の皆さんを、金太郎の石像と小山町職員がお出迎え。残念ながらあいにくのお天気で富士山や見えずでした…。到着した大学生たちは道の駅ふじおやまのでランチを取り、お土産を買って、午後から始まるフィールドワークに備えていました!

 

report1247_02

13:00~14:15
フィールドワーク1社目となる『丸善食品工業株式会社』の富士小山工場へ。まずは丸善様の職員より会社概要のご説明をいただき、続けて工場見学を行いました。普段コンビニやスーパーで目にするような商品が作られている現場は、新鮮で楽しく見学させていただきました。工場内の作業音・温度・匂いといったものを感じ取りながら、説明を受けた商品が製造されていく様子を見学し、大学生の皆さんも企業に対する理解を深めていたようです。

report1247_03

report1247_04

14:30~16:00
いよいよ最初のアイデアソンです!2月10日に都内で第2回アイデアソンを行っていたのですが、その際に大学生の皆さんが成果として発表した、ミネラルウォーターの7つの新しいフレーバーのうち、なんと5つの味が再現されて登場しました。この事業に対する、丸善様の熱意のこもった対応に一同感激です!

report1247_05

今回のアイデアソンでは、この5つのミネラルウォーターを試飲し、その中から1つを選び、商品として売り込むためのキャッチコピーや販売戦略を議論してもらいました。自分たちが考えた商品が実際に再現されたことで、大学生の皆さんもいつにもまして真剣に議論をしていました。

report1247_06

アイデアソンの発表では、東京でのアイデアソン・現地でのフィールドワークを経ての2回目の丸善様の課題とあって、かなり具体的な提案が多かったです。ターゲットや売り場、価格、コンセプトなど実際に店頭に商品が並ぶことや、競合の有無などについての言及されていました。質問にも明確に答えていく姿は実に頼もしいですね!最後に丸善様より講評をいただき、なんとお土産までいただいてしまい、この日のアイデアソンは終了です。みなさま、お疲れ様でした!

report1247_07

report1247_08

現地フィールドワーク 2日目

report1247_09

10:00~12:05
現地フィールドワーク2日目スタート!まずは『四国化工機株式会社』富士小山食品工場から。最初に職員の皆様より会社説明をいただき、続いて工場見学へ。この工場で作られているジュース等も試飲させていただき、大満足です!

report1247_10

report1247_11

続いて、アイデアソン。今回は「理想の働き方について」というテーマです。少し難しいテーマでしたが、働くことにおいて自分が最重要だと思うことを考え、会社で働き続けるうえで企業に求めることや、どんな会社が理想であるかということや、仕事におけるオン・オフを含めた社会人像など、学生たちがそれぞれ持論を展開しており、早くもキャリアデザインを意識していることが垣間見れて、またまた感心してしまいました!最後に職員の方から講評をいただき、なんとまたまたお土産をいただいてしまいました。ありがとうございます。

report1247_12

report1247_13

report1247_14

12:30~13:30
午後のアイデアソンの会場である、『道の駅すばしり』に到着!晴れた日には富士山がよく見えるのですが、なんとこの日は大雪...!富士山が見えなかったのは残念ですが、一面の雪景色、というのも良い思い出になってくれると幸いです。
アイデアソンまで、昼食&お土産の購入タイムになりましたが、2月17日に都内で行われた、第3回アイデアソンと絡めた企画であるため、大学生の皆さんは昼食後に『道の駅すばしり』内の施設や商品のチェックをしていました!さすがです!

report1247_15

13:30~15:00
さて、フィールドワークを締めくくる最後のアイデアソンの始まりです。まずは『道の駅すばしり』駅長より、指定管理者である『株式会社フジヤマ・クオリティ』の会社説明と『道の駅すばしり』についての説明をいただきました。若年層のお客さんが少ない事、冬場の売り上げが落ちる事などが課題として挙げられていました。

report1247_16

グループに分かれての議論スタート!売り場のレイアウトや取扱い商品の確認のため、お店に走る学生もちらほら。必死さが伝わってきます!学生自ら駅長や社員の方にヒアリングする場面もあり、盛り上がっております!

report1247_17

report1247_18

report1247_20

いよいよ発表の時間です!これまでやってきたアイデアソンの中で初めて学生同士での質疑を入れたところ、これが予想外に白熱しておりました!提案に対して皆様想いがあるため、色々な質問に自信を持って答えている姿が印象的でした。多かった意見としては、足湯を冬期も開業して冬場の集客に活用しようというもので、これは駅長もかなり頷いていましたね。最後に駅長と社員の方から講評をいただき、ここでもお土産をいただき!あっという間の2日間のフィールドワーク終了です!皆様、本当におつかれさまでした!


 

1月より実施してきましたUIJターン促進事業もいよいよ大詰めです!最後の総括である、振り返りにアイデアソンを3月中旬に予定しています。集大成となるこの日も楽しみですね!

参加人数
1年生: 3名
2年生:11名
4年生: 1名
合 計:15名(参加大学:6校)