今週のイベントタイトル
今週のイベント
イベントカレンダー
マイページ

12月22日 マザーツリープロジェクト木工所見学 レポート

平成28年12月22日(木)、前回大雪で中止になった木工所見学に行ってきました!今日は、小田原市にあるラルースさんにお邪魔してきました!ここは80軒ほどの木工所があつまる、木工団地です。

P1060419

P1060382 P1060384 P1060386

入った瞬間驚いたのは、木工所とは思えないくらいお洒落なオフィススペース!こりゃびっくり。お洒落な木工品がところ狭しと並んでおります!外へ出てみたのは、木の板を乾燥させているところです。半年~1年くらい、このように天日干しで乾かすそうな。急激に乾かしたい時は乾燥機を使うそうです。ラルースさんは、2m幅の材木を使っており、これは通常山の中で木を伐り出した際に根本からの曲がった部分を、タダで譲り受けているところだそう。曲がっているところは通常商品にならないから山に放置されるところを、ラルースさんでは材料として安く仕入れてるんですねぇ。

P1060388 P1060390 P1060391 P1060395

続いて工場内部へ。「ひきよせ」というブランドを展開しており、写真は器を作っているところ。これは角材にした木を接着して一枚の板とし、それを削って、デコボコを無くした後に、1枚の板を丸く切り出し、1つの器を形作っています。どうやってるの?と不思議に見えてしまいましたが、無駄が無く、素敵な仕上がりでした。

P1060401 P1060404 P1060406

さらに他にも、製品を削っている方がたくさん。全て手作業で行われていました!ろくろを回している職人さんは、切り出す刃物もご自身で作られているそう。まさに職人さんです。

P1060408 P1060411 P1060413 P1060417 P1060418

入り口の過去の作品を見させてもらい、自分たちのアイデアに近い形を探してみたり。工場内にはレーザー加工の場所もあり、少し焦げが残るものの、比較的自由な形にカットできるのだそう。梱包も、この工場内で行っていました!

P1060422 P1060424

ひととおり見学を終えたところで、全回考えたアイデアをもとに、ラルースの池谷さんの意見を伺いました。カトラリーについては、海外で制作しているため、こちらでは対応不可とのことでした。。ただ、それ以外のアイデアは、試作品自体はこちらで作れそう、とのこと。なにせ80軒もあるので、横のつながりもあり、ラルースさんで難しくても、どこかで対応してくれるのだそうです。頼もしい!対称なものは簡単で作りやすくコストも安い、非対称な形は難しくて高い、レーザーは1~2cmくらいの厚みまではカットできる、レーザーよりもミシンと呼ばれる糸鋸の方が分厚いものはやりやすい、などなど専門的なお話がたくさん伺えました!

池谷さん曰く、アイデアの絵を描くところまでは比較的に簡単だか、これを立体の形にしていく行程が一番大変。つまり、ここからが正念場ですね!現実を見て、でも創意工夫の余地があり、試作品であれば全てできるだろう、というお墨付きもいただいて。収穫の多い一日でした!年明け早々、試作品を練りまくりですね!