今週のイベントタイトル
今週のイベント
イベントカレンダー
マイページ

12月2日 第3回マザーツリープロジェクト レポート

平成28年12月2日(金)、マザーツリープロジェクト第3回目の今日は、子ども服を手がける、株式会社アロハロハ・ジャパンの野瀬さんを招いて、愛のあるものづくりについての講義をいただきました!前回は町内の木工所や製材所を見学に行く予定でしたが、残念ながら雪で延期になってしまいました。。楽しみは先にとっておいて、今日は講義でございます!今日はこんなにも快晴で、富士山が綺麗に見えておりますねぇ!

P1060041 P1060046 P1060059

9:45〜 受付開始

こんな可愛いイラスト付きの手書きの看板でお出迎え!会場内には、アロハロハのグッズたくさん!ママさん達はさっそく食いつきまくりです!

PIC_0709

P1060045

P1060042 P1060043 P1060044 P1060050 P1060051

10:00〜 マザーツリープロジェクトスタート

アロハロハの野瀬さんですが、とても可愛い子ども服をたくさん手がけてらっしゃいます。元々デザイナーとしてキャリアを歩み、ユーミンを始め様々な有名人の衣装を手がけてきた野瀬さん。

広告の世界に生きる中で、だんだんと自分のやりたい事ができない閉塞感を感じ始めてきて、ついに独立を決意。代官山に小さなショップを出すところから始めたそうです。口コミで噂が広がり、これまた有名人がお忍びで買いに来るような人気店に。ただ、人気が出て、従業員も増えてくると、またなかなか自由が効かなくなりつつ、悩ましい日々を送る中で、一旦リセットしようと休業されたそうです。

そんな休業中に、あるユーザの方から手紙が来ました。残念ながら亡くなってしまったその方のお子さんが、とてもアロハロハの服を愛用されていて、アルバムを見返すとアロハロハの服ばかり。もう1人のお子さんに、亡くなったお子さんに着せたかった服をぜひ着せたい、そんな想いのこもった手紙をいただき、子ども服は、単なる服ではなく、想い出の一部になって、ユーザに刻まれるものだ、という事を思い、休業をやめて、今に至るのだそう。ユーザの想いをくみ取る事から、ものづくりが始まるのでしょうか。これからおもちゃを作っていくにあたり、とても大事な想いを勉強させていただきました。

値段の設定について、1つ1つの商品は意外と利益が数百円くらいのもので、そんなに安くして大丈夫!?っとよく言われるそうなのですが、ユーザの手元に届かないことには意味がない、という考え方でそうしてるとのこと。高い商品はいくらでも作れるし、高くて良いものは当たり前だと。確かに。野瀬さんは、毛細血管を広げる、という表現を使われて、利益が少ないかもしれないけれど、これをきっかけに口コミで良さが伝わり、段々と複数商品を買ってくれたり、アロハロハの高いラインの服を買ってくれたり、良い効果が生まれてるんですって!これも作戦ですね!

また、定番商品を作る事を意識しておられて、それは在庫という概念が無くなるからだそう。シーズンものはシーズンが過ぎると安売りして、来年は売れない、そうなるとまさに在庫ですね。定番商品はそうならない良さがある、ですね。

模倣品の怖さも教えていただきました。模倣品が溢れている世の中で、知らず知らずのうちに模倣品を作ってしまっていたり、意識的に模倣品を扱っていたり。それは刑事、民事どちらでも裁判に発展するものだとのこと!ある日突然、警察が家に来たり。。だから、そこはものづくりにおいては要注意点ですね!

P1060052 P1060053 P1060056 P1060058

11:00〜 質問タイム

野瀬さんのお話の後は、参加ママさんからの質問タイムでーす!野瀬さんの、時代を読む、という言葉に対して質問がありました。長くやりたい事を続けるコツとのことですが、自分たちのやりたい事を続けつつ、世の中のニーズに対して柔軟に対応すること、なかなか出来ることではないですが、全てを網羅せず、ポイントを押さえてのマーケティングが、功を奏しているのでしょうか。

在庫を先に抱えることについては、卸業が専門のアロハロハさんとしては、卸業者さんからいつ言われてもすぐに準備できるように、対応力を意識してのことという。もちろん不安ではあるが、定番商品を作ってることもあり、概ね上手くいくようです。また、在庫を抱える際にはリスクを極力さける工夫をしてるそうな。

また、木のおもちゃを作るにあたり、これだけ世の中にある中で、どうしたら新しい商品をヒットさせられるのか?とのことですが、カテゴリーを作ること、がポイントだそうです!新しい価値を提案してあげるようなことですかね!

P1060068 P1060070 P1060072 P1060073 P1060077

11:40〜 グループワーク

さて、講義を聞いた後は、各チームに分かれて企画会議です!熱のこもった講義を聞いて、商品のアイデアや、その先の販売戦略にまで、頭がフル回転しているのではないでしょうか。時間を過ぎても議論は止まらず。。すごいことです!!

P1060079 P1060080 P1060081 P1060082 P1060084

名残惜しいですが、今日はここまで。

次回は、平成28年12月16日(金)、小山町役場北郷支所にて、いよいよアイデアを形にしていく会議です!ちょっと長めに、お昼を挟んでやりまーす♪